天草市が京都大学経営管理大学院と共同で推進する「二地域就労促進事業」について、「二地域就労促進市町村長連合」の加入呼びかけを行い、平成25年7月1日に「二地域就労促進市町村連合」を設立いたしました。

 

メンバーとしては、天草市長を会長、大分県日田市長を副会長とし、山形県最上町長、奈良県明日香村長、北海道ニセコ町長、宇城市長、人吉市長、上天草市長、水俣市長、京都大学経営管理大学院小林教授をメンバーとし、京都大学経営管理大学院経営研究センター特命教授高村氏を事務局長として発足しました。

今後、自治体間の情報共有を図りながら、国への提言活動を行っていきたいと考えております。

また、連合への参加申込みは、随時行っておりますので、参加意向のある市町村は別添の『参加申込書』により申込みをお願いします。


 

■関係資料

 

 二地域就労促進市町村連合『規約』 


 二地域就労促進市長村連合『参加申込書』 

2014年05月28日更新