都市部等の企業 と 天草の企業
グランドリーフの生産拠点の形成プロジェクト
グランドリーフの生産拠点の形成プロジェクト

熊本部品株式会社 × 株式会社果実堂

ベビーリーフ有機栽培で国内トップの販売を誇る㈱果実堂(熊本市)は、事業拡大のためグランドリーフの栽培地を検討する中、農業参入による事業の拡大・雇用の安定化を目指す熊本部品㈱(天草市)とタッグを組んでおり、事業の拡大等につながっています。

果実堂

    

株式会社果実堂

【本社住所】
 熊本県上益城郡益城町田原1155-5
【事業内容】
 大規模ベビーリーフの生産, 販売
 機能性発芽食品の開発, 製造, 販売

株式会社

果実堂
×
熊本部品
株式会社

熊本部品

 

熊本部品株式会社

【本社住所】
 天草市楠浦町1046-18
【事業内容】
 ワイヤーハーネス(自動車用組電線)製造



 
栽培風景

 グランドリーフの栽培技術や販路を持つ㈱果実堂は、冬の栽培地を検討。一方、熊本部品㈱がリーマンショックの際、雇用調整を行わなければならなかった苦い経験から、本業が不振になった時の安全弁としてベビーリーフの栽培を開始しました。

 更に付加価値の高い商品を模索する中、双方のニーズがマッチングして平成23年11月に協定を締結し、『グランドリーフ』の試験栽培を実施しました。栽培にあたっては、果実堂が栽培指導支援を行っています。

生産スタッフ

事業の成果

 果実堂については、グランドリーフの栽培先の確保により事業拡大につながっています。

 また、熊本部品㈱については、農業部門の強化が図られ、雇用の維持、拡大につながっているなど、双方の企業に効果が見られ、売上も順調に伸びています。



熊本部品(株) 従業員数の推移
熊本部品従業員数のグラフ


㈱果実堂顧問 兵頭様の声

 ㈱果実堂の大きなメリットとしては3つあります。一つ目に新たな生産拠点ができたこと。二つ目に、天草での生産を通して新たな栽培技術が確立できたこと。三つ目に異業種(製造業のプロ)である熊本部品㈱と組んだことで農場を含めた工場の生産現場の効率化を学ぶことができたことです。

 更に、最も重要な地域の雇用維持・拡大に協力することができたとともに、天草での人脈という大きな財産を得ることができ、地域内の消費拡大や新たな事業展開の一助になっていることを大変うれしく思っています。



熊本部品㈱代表取締役 大屋様の声

 これまでの農業は、年間を通して同じ作物を栽培できず、一度失敗するとチャンスは来年しかないというイメージでしたが、㈱果実堂から提案されたベビーリーフやグランドリーフは、年間を通じた農業経営が実証され、これまで天草地域には無かった新たな価値を生み出すことができました。

 また、㈱果実堂での科学的研究に基づき栄養価の高さが証明されており、長年蓄積された栽培技術を提供いただくことで継続した商品の提供(栽培)が可能となり、売上の向上と雇用の拡大につながっています。

 地域に根差した企業として、雇用を確保し、利益を生み出すことで、税を納めることが最大の地域貢献(目標)であると考えており、この事業(二地域就労)を通して、お互いの強みを共に学び、成長できるところが最大の効果と言えるのではないでしょうか。